韓国人に教えてもらった本格キムチ

韓国料理

韓国人に教えてもらった本格キムチ

少し手間がかかりますが、本格的な韓国の味のキムチがお家で作れます。
美味しくって食べたら止まりません(*^_^*)

韓国人に教えてもらった本格キムチ

少し手間がかかりますが、本格的な韓国の味のキムチがお家で作れます。 美味しくって食べたら止まりません(*^_^*)
準備時間1
調理時間1
合計時間2 時間
コース: キムチ, 本格キムチ, 韓国
料理: 韓国人に教えてもらった本格キムチ
人前: 10 人前
著者: 大鶴

材料

  • 白菜(小玉)1玉 1000g
  • 大根1/3本
  • にんじん1/3本
  • 小ねぎ1束
  • 塩100g
  • 【キムチソック】
  • 粉唐辛子(粗びき)辛口50g
  • 粉唐辛子(粉末)甘口50g
  • 玉ねぎ1/2個
  • りんご1/8個
  • にんにく2片
  • 生姜2片
  • はちみつ大さじ2
  • アミの塩辛大さじ1
  • カナリエキス or ナンプラー50ml
  • 【キムチのり】
  • 水100ml
  • もち粉大さじ1

作り方

  • 白菜は芯を残して1/4にカットします。きれいに水洗いして、一枚一枚間に塩をぬっていきます。ビニール袋などに入れて塩もみします。
  • 時々上下を返したりもみながら、水が漏れないように袋を縛ります。
  • 重石などをのせ、水分を出し、2時間以上漬けます。白菜がしんなりしたら、水洗いをし、味見をして塩気が残っていたらもう一度洗います。絞って水気を切ります。
  • その他の材料を用意します。にんじんと大根は長細く、小ねぎは5cm幅にカットします。
  • キムチのりを作ります。今回はもち粉を使用します。もち粉がない場合は片栗粉で代用できます。
  • 鍋に水ともち粉を入れ、よくかき混ぜます。だんだんととろみが出てくるので、火を止めます。固さも見た目も文具の糊(昔の洗濯糊?)みたいな感じです。
  • キムチソックを作ります。まずたまねぎ、りんご、にんにく、生姜をすりおろします。もしくは一気にブレンダーで混ぜます。
  • 今回はブレンダーを使いいっきにすりおろしました。(手間が省けてとても便利です)
  • すりおろしと、唐辛子、アミの塩辛、はちみつ、カナリエキスをボウルで混ぜ合わせます。
  • そこにだいこんとにんじん、小ねぎ、キムチのりを混ぜます。
  • 野菜と唐辛子がしっかりと馴染んでくるまで混ぜたら、キムチソックのできあがり。
  • 白菜の水分を絞り、白菜の芯の部分から葉っぱの方へキムチソックを塗ります。最後に側面と外側も塗ります。
  • ホウロウなど匂いの移らない容器にたっぷりキムチソックを塗った白菜を重ねて入れます。初めは常温で24時間、翌日から冷蔵庫で発酵させます。
  • 3日目くらいから美味しく頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました